​物流事業お持ちの経営者様、担当者様へ

ダンボールだけでまだまだ下げられる!!

供給メーカーが教えてくれない投資いらずの物流コスト削減

 

   このようなお悩みをお持ちではありませんか?

                 ✔資材の値段交渉をしているがもっと値段を下げたい
               ✔新しい設備投資なしでコスト削減対策をしたい
               ✔自社に適正なダンボールメーカーを教えて欲しい

オンラインセミナーでお伝えします!

開催日:

5/25() 10:00〜11:00

5/26(火10:00~11:00

5/27(水) 15:00~16:00

 

参加費:無料

●コロナで大変な今だからこそコストを見直す

 

先日からのコロナウイルスによる緊急事態宣言より、

物流業界は大きな影響化にさらされています。

特例需要へ対応、それに伴って運転手への負荷が増える…

その中でも特に問題になっているのは、

人材不足によるコストの上昇ではないでしょうか?

(​※右のグラフ参考)

人材不足はすぐに解決できるものではありませんので、

コスト削減をどのように対策するかが重要になります。

コストを削減するには何からすればいいのか…

弊社では次のようなお声をよくいただきます。

・改善しようにも設備投資が必要で決心ができない
 

・何から手をつけたらいいかわからず何もできていない
 

・商品原価削減はもう限界だ

このような悩みをお持ちの方へご提案したいものが

「物流資材」の見直しです。

●業界では数少ないオンラインセミナーを開催します

「物流資材」と聞いて、

次のようなイメージをお持ちでないでしょうか。

「すでに限界まで値段交渉しているのに何をいまさら…」

「新しく設備投資をする余裕はうちにはない…」

実は…供給メーカーからは、

提案されることのない改善するポイントが存在します。

例えば、価格交渉でよく見かける風景です。

「ダンボールだけど今の価格より安くできない?」

「出来ます!弊社なら2円下がりますよ。」

「分かった。じゃあ次からお願いね。」

このような交渉をしているならば、

おそらくコストを下げることは難しいです。

この視点を変えて、

そもそも適正なダンボールメーカーに発注できているか?

ということを検討してみたことはありますでしょうか?

これは、ポイントの一つになります。

セミナーでは具体的な事例を踏まえて、

物流資材の診断のポイントをお伝えします。

弊社では倉庫見学会を含め、

セミナーを実施していましたが

ただ、今の情勢では会場で集まるのは難しい状況です。

 

そこで物流業界では数少ない

オンラインでのセミナーを行うことにしました。

オンラインのメリットを生かして、

今すぐできる「物流資材の診断」を行い、

コスト削減へ繋げていただきたいです。

●オンラインセミナープログラム

オンラインセミナーでは、次のお話しをします。

セミナーでは弊社から一方的に話をするだけではなく、

参加者の方と議論しながら双方向に進めていきます。

まだまだ下げられる物流コスト“物流資材診断編”

~供給メーカーが教えてくれない、投資いらずのコスト削減法~

      1.数字でつかむ、物流の危機的状況

      2.物流資材診断から見えてくるコスト削減余地

      3.コスト削減4つのポイント

      4.削減事例の紹介

      5.明日から実践するために

オンラインセミナーの申し込みはこちらから

開催日:5/20() 10:00〜11:00
                 5/21(木
) 10:00〜11:00

                 5/27() 14:00〜15:00

​参加費:無料

講師プロフィール

​今すぐにコスト削減をしたい方はこちらから

  〜お金をかけずにすぐにできる物流改善〜

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2020にほん営業科学株式会社