​●コンサルティング実績一覧

​過去の実施いたしました、コンサルティングの実績です。

機密保持上、具体的な社名や数値は伏せておりますが、
できるだけ分かりやすく書きました。

​青字の部分をクリックしていただけると詳細を見れます。

 

ご相談TOP3

​※相談をクリックすると、商品ページに飛びます。

​お客様インタビュー動画

 
​にほん営業科学チャンネル
​お客様インタビュー

弊社のクライアント様である、
KUMONOS CORPORATION
代表取締役 中庭和秀様
にインタビューさせていただきました。

是非一度ご視聴いただければと思います。

​>>インタビュー全文はこちら

実績一覧

 

​メーカー

>衣料系

ご依頼:営業マンが、自ら課題を見つけて解決できるようになるように教育して欲しい。

>教育事業

ご依頼:個人事業から拡大して、加盟店ビジネスとして軌道にのせたい。

>美容商材

ご依頼:BtoB営業成功のため、営業マンにコンサルティング能力を身につけさせたい。

>化粧品

ご依頼:取り扱い店舗を現状の数から4倍に拡大したい。

>IT系

ご依頼:上場企業を目指すための経営計画を改善したい。

>AR事業

ご依頼:新規事業を立ち上げたい。販売戦略と代理店の出店計画ができていない。

>測量事業

ご依頼:売り上げを8億から10億にする方法を教えて欲しい。

>エネルギー事業

ご依頼:販売代理店の営業マンの営業力の底上げをしたい。

>医療機器

ご依頼:新人への能力の伝承方法をうまくいかせて、新規市場へ営業をしていきたい。

>農業機器

ご依頼:下請け状態から脱却したい。商品を作ってメーカーになりたい。

>下着メーカー

ご依頼:80億から100億の目標売り上げに到達したい。

​商社関連

>商社(食品・雑貨)

ご依頼:商社としてはなくて、メーカーとしての柱商品を作り赤字から黒字にしたい。

>輸入販売

ご依頼:新規の美容事業部で収益を立てられるようになりたい。

>卸業

ご依頼:御用聞きから提案営業ができるような営業マンに育てる仕組みが欲しい。

>測量事業

ご依頼:将来どういう方向に会社を持っていくか、経営計画を作りたい。

>教育事業

ご依頼:目標の売り上げ値に到達していなく、契約率も悪くどうすればいいか分からない。

>美容商社

ご依頼:売り上げが下がっていて、不安。何をどうしていいか分からない。

​小売

>機器販売

ご依頼:営業マンの販売力が低く利益が中々会社に残らない状態を改善したい。

>ガソリンスタンド

ご依頼:現状の経常利益を、目標の数値に達成させたい。

>機器販売2

ご依頼:高額商品が売れず、営業マンの基礎力をあげたい。

>飲食業

ご依頼:毎月赤字が続いていて、倒産寸前の状態で何に手をつけていいか分からない。

>点検保守

ご依頼:社内の技術標準化を行うことによって、社内人材の技術向上を目指したい。

>不動産

ご依頼:営業部が目標に対して60%しか達成されていない状況を立て直したい。

>自動車販売

ご依頼:売れる営業マンと売れない営業マンが2極化して、それを解消したい。

>弁護士事務所

ご依頼:新規開業にあたり、売り上げが不安定なので、解消方法を知りたい。

詳細
 

>衣料系

ご依頼:営業マンが、自ら課題を見つけて解決できるようになるように教育して欲しい。

コンサルティング内容:

計画に対してPDCAがうまく回せておらず、実績がでる行動計画が不明確になっていました。月一回の営業会議を実施し、その中で目標設定の見直し、顧客分析、商品分析、課題出し、対策立案まで計画できるような仕組みを構築しました。また、管理職の研修、新規市場の創造、市場調査、顧客リストアップ、ツール作成、提案書作成、顧客フォローの仕組み。このような仕組みと知識を身につけることで、営業マンが自ら顧客に対して課題を提案することができるようになりました。2014年から収益上昇し続けています。

​>一覧へ

>教育事業

ご依頼:個人事業から拡大して、加盟店ビジネスとして軌道にのせたい。

コンサルティング内容:

加盟店の業績が伸びない原因として、営業資料が本部からの一方的な商品提案カタログのみとなり顧客から受注できる資料でないことが多い。また加盟店同士でノウハウを共有し営業力をつける仕組みがないことがよくあります。本部と加盟店による月一回の営業戦略会議を実施し、年に1回の加盟店の全体会合をする機会を作りました。また、営業のツールとして、加盟店が業績を伸ばすための飛び込み営業の提案資料、訪問後のフォローの仕組みを構築しました。本部と加盟店との会議マニュアルの導入し、収益は過去最高更新しています。

>一覧へ

 

>美容商材

ご依頼:BtoB営業を成功させるために営業マンにコンサルティング能力を身につけさせたい

コンサルティング内容:

まず、営業マンが、相手の経営実態を把握する手段を知らないことが問題でした。基本的に、営業マンが経営のための数字を学ぶことが少ないかも知れません。そのため営業マンに対して、決算書の読み解き方を教える研修しました。その後、顧客の経営実態を理解できるようになり課題解決型の営業ができるようになりました。また、スムーズに提案型の営業ができるように経営者向けのコンサルティングができるツールを提供しました。

>一覧へ

 

>化粧品

ご依頼:取り扱い店舗を現状の数から4倍に拡大したい。

コンサルティング内容:

今まで限定した地域戦略で一定の成功を得られておりました。4倍への拡大の計画を立てたものの、次のフェーズで爆発的な結果を出すには何をして良いかが分からない状態でした。問題は過去の成功を維持する為に、経営トップ層が既存客に時間を割いており、新規顧客獲得の時間が取れていなかったことにありました。そこで、経営陣の業務内容を分解し、経営陣以外でも既存維持が出来る仕組みを構築し、経営陣が新規に集中できる仕組みをご提案いたしました。

>一覧へ

 

>IT系

ご依頼:上場企業を目指すための経営計画を改善したい。

コンサルティング内容:

年度計画が立ち、人員の計画はありましたが、全体の計画が不明確になっていました。計画を立てているうちに、資金の調達に問題点があり、経営計画を具体的に立案させていただきました。計画を立てることで問題点が明確になり、資金面も改善、新商品の開発につなげることもできました。その結果、新たな市場に販売開始することができ、現在、年3000万の売り上げ見込みがあり、上場への道を着実に進んでおられます。

>一覧へ

 

>AR事業

ご依頼:新規事業を立ち上げたい。販売戦略と代理店の出店計画ができていない。

コンサルティング内容:

営業するにあたって、誰に売ればもっとも価値が高い利益が得られるのか明確にしました。20:80の法則は良く聞かれると思いますが、20%の顧客が売り上げの80%を作っています。その20%の顧客に集中できる販売計画をご提案いたしました。また、営業手段としてテレアポをメインとされていましたので、顧客の現場を把握しきれていなかった面もあります。そこで、飛び込み訪問に私が同行させていただきました現場を分析致しました。そこから、飛び込み訪問ツールを導入し、顧客フォローの仕組みを構築しました。その結果、新規事業を立ち上げに成功し、一部上場企業と代理店契約に成功されています。

>一覧へ

 

>測量事業

ご依頼:売り上げを8億から10億にする方法を教えて欲しい。

コンサルティング内容:

よくある事例ですが、営業マンのスキルの共有化が社内でうまくいっていない場合があります。売りたい商品はあるが、社長一人だけが販売を担当されていて、物を販売する営業チームがいませんでした。そこで1から営業できるチームを作り、教育、成長できる仕組みご提案いたしました。結果、新規に立ち上げた営業チームが四年間で売り上げ実績19億まで成長し、目標の10億を大幅に超える成果を出していただけました。

>一覧へ

 

>エネルギー事業

ご依頼:販売代理店の営業マンの営業力の底上げをしたい。

コンサルティング内容:

営業マンを育てる仕組みを作ることは結構なコストと労力がいります。営業能力が各個人での勉強や意欲に依存してしまうと、人によって差が出てしまうのは当然です。まずは、販売代理店の営業研修を実施いたしました。階層別の研修ができるようまで仕組みを作りました。(新人、管理職など)。研修以外にも、上司が部下の現場を把握できるように日報の仕組みを改善しました。その他にも、営業コンクールの審査員を務め、営業力が向上していることをヒシヒシと感じています。

>一覧へ

 

>医療機器

ご依頼:新人への能力の伝承方法をうまくいかせて、新規市場へ営業をしていきたい。

コンサルティング内容:

ベテランだけで営業が成り立っており新人にノウハウを伝承する仕組みがありませんでした。そのため、新規営業も滞っている状態でした。誰がどのようなスキルを持っているのか、把握できるように営業スキルマップを作成し、定期的に面談でスキル状態を把握できる仕組みを作りました。技術伝承の仕組みができた上で、行動を計画の方法のセミナーを実施しました。新規に対しては顧客分析、リストアップをして行動できる状態にしました。結果、社内でノウハウ伝える仕組みができて、新人営業マンの技術がアップしました。全員が行動したあとフォローすることもでき、営業部が大幅に活性化しています。

>一覧へ

 

>農業機器

ご依頼:下請け状態から脱却したい。商品を作ってメーカーになりたい。

コンサルティング内容:

メーカーとして自社製品を作るものの売り上げが立っていない状態でした。最初の販路の開拓は労力と時間がかかるので外部のかたに助けをいただくことが有利に働くことが多いです。問題点として、自社製品の営業戦略が立てることができず、プレゼンができる状態ではありませんでしたので、まず営業戦略の誰にどこに売るのかを決定しました。その後、販促物を作成し、ホームセンターに営業をかけ販路の拡大に成功。売り上げアップに成功しています。

 

>下着メーカー

ご依頼:80億から100億の目標売り上げに到達したい。

コンサルティング内容:

経営計画の数字を見たいけれども、どういう数字をみればいいか理解いただいていませんでした。数字、顧客分析で代理店の数字を把握し、どのような課題を持っているか提案させていただきました。顧客の教育に関するアドバイスもさせていただき、目標の100億達成されています。

>一覧へ

 

>商社(食品・雑貨)

ご依頼:商社としてはなくて、メーカーとしての柱商品を作り赤字から黒字にしたい。

コンサルティング内容:

商品はありましたが、特定の季節しか売れない商品で、販売時期が限定的でした。ここを解決するために、季節関係なく商品の利用方法がないか、大学と提携し研究を開始しました。研究の結果、特定の季節でしか売れなかったものを、年間を通して売れるための研究データを出すことができました。このデータを基に、特許申請することもできました。商品開発以外にも、既存部門にも行動計画を実施し、課題解決を自分でできる仕組みを構築。過去最高の売り上げ更新中しています。

>一覧へ

 

>輸入販売

ご依頼:新規の美容事業部で収益を立てられるようになりたい。

コンサルティング内容:

新規の事業を立ち上げる場合、販売ルートをどうするか?というのは誰もが抱える問題だと思います。まず現状を把握するために、私が営業マンに同行し、現場の状況を分析いたしました。分析結果から、顧客に販売するための提案書やツール作成しました。また、セミナー販売という新たな仕組みも構築し、販売ルートを拡大に成功しました。

>一覧へ

 

>卸業

ご依頼:御用聞きから提案営業ができるような営業マンに育てる仕組みが欲しい。

 

コンサルティング内容:

実際に経営者の方向けに営業をするときに、従業員が経営者と経営の話ができないという問題点はないでしょうか?営業マンが経営の収支構造を理解していないことが原因です。というものの、営業マン自身が経営に関わる数字を学ぶ機会は少ないと思います。そのため、売り上げ利益の構成を理解できる研修を実施しました。経営者との面談に同行しの直接指導を実施しました。結果、営業マンが経営者と話ができるようになり、提案営業ができる営業マンが増え続けています。

>一覧へ

 

>測量事業

ご依頼:将来どういう方向に会社を持っていくか、経営計画を作りたい。

コンサルティング内容:

ビジョンはあるが、計画を作ることが難しいというご相談もよくいただきます。計画で重要になってくるのが、自社にどのような問題点があるか?というところを把握することです。客観的に指摘を受けるということが重要な時もあります。例えば、こちらでは、上司と部下のコミュニケーション不足により離職率が高いことが問題になっていました。企業理念にのっとったコミュニケーションツールを作成し、今月の面白かったことを発表する場作りました。各自の状況をお互いに共有することにより、よりよいチームにすることができ、離職率が下がっています。ひとつ大きな問題がなくなったことで計画作りもスムーズに運ぶことができています。

>一覧へ

 

>教育事業

ご依頼:目標の売り上げ値に到達していなく、契約率も悪くどうすればいいか分からない。

コンサルティング内容:

地域戦略を実施されていて、一点に絞っておられました。この手法は限定先を誤ると非常に打撃を受けてしまいます。まず、ゼローベースで考えて営業地域の拡大の実施しデータを収集しました。同様に、ターゲットの優先順位を再考するために法人向けにターゲットを変更させこちらもデータの取得をしました。その上で、地域を再特定できましたら、契約率があがるプレゼン資料、商談時に活用できるシート、社内情報共有できる仕組みを構築しました。目標値まで売り上げが改善しています。

>一覧へ

 

>美容商社

ご依頼:売り上げが下がっていて、不安。何をどうしていいか分からない

コンサルティング内容:

売り上げが下がる原因は、たくさんの要素があります。こちらでは、お客さまがどのような悩みを抱えているか把握できていなかったことが原因でした。顧客にヒヤリング、顧客分析ができる仕組みをご提案させていただきました。その結果、営業する際に提案することができようになり、悩みにそった新しい商品を提供できるようになりました。美容業界に関しては、悩みを解決するための提案ができるという要素は非常に大きいですね。結果、売り上げが向上し不安も解消されています。

>一覧へ

 

>機器販売

ご依頼:営業マンの販売力が低く利益が中々会社に残らない状態を改善したい。

まず、営業マンを育てる仕組みが明確になっていませんでした。そのため、ロールプレイング文化の定着化し、営業を指導できる状態を作りました。また、上司と部下の軋轢はどこでも起こります。その改善として1on1で面談を実施、性格診断の手法を導入しその人にあった指導方法を構築しました。また、現場の悩みを把握するために、営業日報の改善に取り組みました。その結果、業績が上昇しています。

>一覧へ

 

>ガソリンスタンド

ご依頼:現状の経常利益を、目標の数値に達成させたい。

ビジネスにおける数値の把握というものは非常に重要になってきます。どんなよい商品があって、どんなすぐれたビジョンがあっても、現状を数字で把握することができなければ、いまどこにいるのかも分かりません。こちらでは、店舗の店長が収支構造を理解されておらず、現状がどうなっているか把握できていませんでした。この状況では、赤字になっても、どう修正すればいいか計画を立てることが難しいです。各店長に、収支構造の研修を実施し、修正計画のツールを作成することで、現状を把握できるようなりました。そこから販売マニュアルを作成することができ、仕組み化成功。着実に、経常利益が目標値に近づいています。

>一覧へ

 

>機器販売2

ご依頼:高額商品が売れず、営業マンの基礎力をあげたい。

営業マンが顧客に対して提案できるスキルを身につけさせたいという要望は非常に多くいただきます。商品を買う側からしても、課題を解決するために提案をいただけると嬉しいものです。御用聞き営業スタイルを脱却するには、顧客のニーズを把握することできていないとできませんよえん。こちらでは、ニーズを把握できるツールを導入させていただきました。そこから提案型営業のロールプレイング実施し練習できる仕組みを作りました。そして、日報でお客さまの悩みを社内で把握できるようにすることで、提案型の営業スタイルが定着してきました。売り上げも過去最高を更新し続けています。

>一覧へ

 

>飲食業

ご依頼:毎月赤字が続いていて、倒産寸前の状態で何に手をつけていいか分からない。

資金が不足しているときは、非常に大きなストレスがかかります。最初に解決すべきは資金の調達です。手許現金の不足状態で、赤字原因がそもそも不明確な状態でした。まずは、銀行借り入れの資料作成を行い、借入に成功しました。競合分析を実施し赤字要因となっている固定費を特定し、不必要な店舗を閉め、移転を実施しました。その後メニュー開発、集客の仕組みを再構築して、黒字化の目処が立ち、現在赤字体質を改善しています。

>一覧へ

 

>点検保守

ご依頼:社内の技術標準化を行うことによって、社内人材の技術向上を目指したい。

誰がどのようなスキルがあるのか、現状を把握できる仕組みがあることは、組織として非常に強みになります。特に現場に誰を配置すればいいか的確に指示することができるようになります。社員のスキル状況を把握するための「スキルマップ」を作成し、モチベーション向上のため、社内の技術認定試験制度を導入しました。全員のスキルが見える化され、人員の配置のトラブルが解消されました。

>一覧へ

 

>不動産

ご依頼:営業部の目標に対して60%しか達成されていない状況を立て直したい。

幹部職の営業スキルは高いが、部下に営業ノウハウが伝わっていない状況でした。その原因は、なんといったら部下ができるようになるのか分からない、ということでした。売れる営業の教科書を作成し社内で共有しました。その教科書に基づき指導できる仕組みが構築され、技術の伝承がスムーズに行われるようになりました。また日報でのやり取りができるようになり、営業マンの悩みが上司部下間で共有されアドバイスができる環境になりました。結果、売り上げが目標値の100%達成されています。

>一覧へ

 

>自動販売

ご依頼:売れる営業マンと売れない営業マンが2極化して、それを解消したい。

ひとつ問題点として、売れていない営業マンがフォローする仕組みがなくモチベーションが下がっていることでした。売れないとあいつはダメだ!と疎外する仕組みが社内にあると、全体の営業力は上がりません。そこで、売れない営業マンにスポットあて、モチベーションを高めるための会議、面談指導の仕組み導入しました。二極化が解消され営業部がよりよいチームになりました。

>一覧へ

 

>弁護士事務所

ご依頼:新規開業にあたり、売り上げが不安定なので、解消方法を知りたい。

顧客の分析をするうえで、どこに理想の顧客がいるのか知ることは非常に重要です。現在の状況をデータ化し、どこにお客様がいるのかが理解いただきました。そして重要な顧客のリストアップを行い、成約率の高い営業法を直接指導させていただきました。結果、売り上げが大幅に伸び、事務所を拡大に成功されています。

>一覧へ

 
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2018 にほん営業科学株式会社