【できる営業マンのスケジュール帳】

にほん営業科学ニュース_vol4 ※2日毎8:00更新

 

おはようございます。にほん営業科学です。

 

早速ですが問題です。

 

 

例えば、あなたは毎月コンスタントに2件の新規の契約をとることができています。

   

そこで「今月は新規4件とりましょう!」と目標を決めました。

 

あなたなら、目標を達成するためにどのように時間配分をしますか?

 

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

解答例です!

 


まず、あなたの現在のスケジュール帳を開いてみてください。

  

そこで、マーカーで3つの色分けをして欲しいのです。

 

1つ目は、新規顧客に対応した時間

2つ目は、既存顧客に対応した時間

3つ目は、営利関係なしに貢献をした時間です。

 

マーカーで色分けしましたら、各合計時間を計算します。

 

例えば、

 

新規:9時間

既存:14時間

貢献:27時間

 

3つの合計は50時間になったとします。

  

これを割合に換算すると


新規:15%

既存:30%

貢献:55%


ですね。

 

 

ここで、新規4件に対応するために目標の割り合いを決めます。

 

例えば、

 

新規:20%

既存:50%

貢献:30%

に設定しました。

 

ここから逆算して、次の1週間スケジュールを落とし込んでいきます。

 

  

そして、更に1週間後この割合にしてみてどうだったか?振り返りましょう。

 

 

・もっと新規に時間をかける必要があったか?

 

 

・どの時間を改善すれば、目標に近づけるか?


   

・実は貢献の時間を増やしたほうが結果的に新規につながるかも?



など、考察して仮説を立てていきます。

  

そして、また割合の目標を立てて行動していきます。

そして、また振り返り・・・

  

のループです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

とてもシンプルで誰にでもできるスケジュール管理です。

 

   

トップ営業マンは、このようにシンプルで誰にでもできることを、

誰も真似できないぐらい反復して練習しています。

 

    

是非、あなたもスケジュール帳を開いてみて、計算してみてくださいね。

 

 


30回の閲覧
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2020にほん営業科学株式会社