【交渉をするときの時のイス】


にほん営業科学ニュース_vol12



おはようございます。にほん営業科学です。

 

セールスをするときに、イスに座って交渉する場面が多いと思います。


その時に、あなたはどのような椅子を選んでいますか?

 

 

実は面白い研究結果がありまして、

 

「硬い物体は、交渉するときに強硬さが増す」

  

という理論があります。

  

    

つまり、硬い椅子に座ると、冷静で態度が冷たくなりやすいのです。

   

 

例えばですが、

 

「顧客と車の値段交渉をするときに、イスがどれだけ影響するか?」

 

という実験がありました。

  


そうすると、面白いことに硬いイスに座った顧客のほとんどは、

冷静で、営業マンをより厳しく評価したのです。



しかし、柔らかいイスにしたら、ほとんどの人はリラックスして、

販売額が40%も増えたという結果になりました。



柔らかいものは人をリラックスさせるのですね。



顧客と外で面談をすることも多いと思いますが、

事前に柔らかいイスを使っている場所(お店や会議室)を選んでください。



お客様がよりリラックスして、心を通わせやすくなります。



イス以外にも、事前に以下のチェックをしておくことをお勧めします。

 

・温かいおしぼりや、柔らかい手拭きなどをもらえるか?

・温かい飲み物で、勧めやすいものあるか? 

・柔らかい手触りの物や、毛布などあればよりベスト


 

ほんの少しのことですが、これだけでも契約率に影響はありますので、

試してみてくださいね。


11回の閲覧
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2020にほん営業科学株式会社