【セールストークを分析する方法】

おはようございます。にほん営業科学です。

  

  

セールストークってある程度、感覚的なところもあります。

   

   

その方の話し方、性格、体型、表情の豊かさなど人によって様々ですね。

  

  

ただ、弊社ではトークも科学的にすることをお勧めしています。

  

  

つまり、あなた独自の法則や理論を見つけることですね。

  

  

トークには、売れるための「型」が必ず存在します。

  

  

では、どうやってその「型」を見つけるかですが、

  

ある程度の心理的な型を知っておくと発見しやすくなります。

  

  

例えば、影響力の武器という名著がありますよね。

https://www.amazon.co.jp/dp/4414304229

  

  

詳しくは本を読んでいただきたいのですが、

  

相手にイエスを言わせるために、6つの型が存在します。

  

  

「返報性、一貫性、社会的証明、好意、希少性」

  

 

というものです。

   

  

例えば、返報性は、簡単にいうと相手に何かをしてもらったら

  

お返しをしたくなるという心理のことです。

  

  

この心理を理解したうえで分析してみます。

   

   

この原理を使うためにどのようなトークをしているか?

 

 

○○さんは、どのタイミングで返報性の法則を使っているか?

  

 

という具合で、セールストークを細かく分析することができます。 

  

   

影響力の武器の本以外にも、たくさん本がでていますので、

  

INPUTをお勧めします。

  

    

井上も、このような分析をするために、

   

売れる人のトークを原稿用紙で700枚分ぐらい書き起こして、

  

何度も繰り返し聞いていました。

    

     

もし、どう分析したらいいかも分からない?などありましたら、

  

弊社ではトーク改善の指導もしています。

   

 

是非お気軽にお問い合わせください。

  

5回の閲覧
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2018 にほん営業科学株式会社